新茶はじまりました

顔のたるみは、基礎化粧品に気を使ったり表情筋を動かすことも大切です。でも、外側からだけでは無く毎日の食事で内側からのケアをすることでも顔のたるみの予防ができます。栄養素はひとつではなくバランスよく食べることがとても大切ですので、偏ることなくまんべんなく栄養を摂取しましょう。新茶や大豆イソフラボンは植物性エストロゲンが含まれていて、体内で女性ホルモンと同じような働きをします。女性らしさを保つことに有効ですので、豆腐や納豆、枝豆、きなこなどの食品から積極的に大豆を摂取しましょう。アミノ酸は、体内でコラーゲンの原料になる大切な成分です。中でもアスパラガスや大豆モヤシに含まれているアスパラギン酸や牛乳や大豆に含まれるセリンなどがたるみ予防に有効です。ポリフェノールは抗酸化作用が高いのでアンチエイジングに期待のできる成分です。赤ワイン、カカオ、玉ねぎ、新茶、そば等に含まれている成分です。コラーゲンの生成にはコラーゲンを摂取しても、体内で一度アミノ酸に分解してから、もう一度体内で合成されます。コラーゲンの合成にはビタミンやミネラルが必要になるため、タンパク質やミネラル、ビタミンなどを多くの食品からまんべんなく摂取しましょう。